映画を見ても勃起不全ならバイアグラで改善

肥満には2種類あり、一次性肥満と二次性肥満があります。一次性肥満は原因の分らない肥満と言われていますが、主に生活習慣が悪化することによって起こる肥満のことを指します。一方二次性肥満は薬の投薬などで起こる肥満になります。医薬品によっては太る薬もありますので、体重変動の観察は大切です。

男性がなる勃起不全に用いるバイアグラでいまのところ二次性肥満になったという報告は少ないです。しかし勃起不全は持病に用いる医薬品によって引き起こされることもあり、なかには抗うつ剤でEDを引き起こすこともあります。また抗うつ剤は太りやすくなる薬剤もありますので、うつの治療中にバイアグラを服用することで肥満になったと勘違いする人もいます。太りすぎると動脈硬化による高血圧や糖尿病、また心疾患や脳疾患に罹ることがありますので、体重変動が大きい場合は主治医に相談しましょう。

色っぽい映画などを見て勃起不全ではないかと感じる男性もいます。その影響として本当にED、また単純に刺激が足りなかったということもあります。最近のトレンドとして性描写が激しい映像が多くなったことで、それに慣れてしまったということもあり、勃起不全を訴える人もいます。生身の女性であれば勃起が改善するということもありますので、心配であればまずは医師に相談することをおすすめします。

自身が本当にEDであるのかを確認するために、病院があります。EDを確認するためのチェックシートがあり、問診で行うことができます。また下半身を脱いで勃起具合をチェックする病院もありますが、患者さんにとって屈辱的な光景になることから、医師自体がそれを行わない診察をしている病院もありますので、恥ずかしがらず治療への一歩を踏み出しましょう。