バイアグラで勃起不全と肺静脈閉塞解消の一石二鳥

今の世の中、かなり多様化してきました。
それに伴い、性生活も多様化しましたが、逆に、ED=勃起不全に陥ったりすることも少なくなくなりました。
EDの原因として、精神的な面が大きいです。
大事な場面で性行為に失敗し、その後もそれを引きずって、毎回大事な時には失敗が続き、挙句の果て、大事な時以外もうまくいかなくなり、EDに陥る事が非常に多いです。
これは、精神的に、失敗したことを引きずってしまったり、失敗したことで、大事な時ほど意識過剰になってしまうこと等が原因です。
こうなってしまうと、よほどの精神力の持ち主でない限りは、自力でEDを解消することは難しいでしょう。
そうなると、どうしても「ED治療薬」に頼らざるを得なくなります。
ED治療薬として、一番有名で、昔からあるものはやはり、「バイアグラ」でしょう。
最近は、このバイアグラ以外にも、即効性・威力を更に上乗せしたレビトラや、自然な感じを残して、長時間持続させるシアリスなども出てきましたが、やはり、一番無難なのはバイアグラでしょう。
バイアグラと聞くと、昔からのイメージで、単なる勃起促進で、その後はその影響による疲れ等がどっと出てくる、といったイメージをお持ちの方もいると思います。
しかし、実際の所、専門医の指示に従って、服用しすぎなければ、副作用はほとんど出ません。
それどころか、専門医の指示にしっかり従って、しばらく服用を続けていれば、勃起不全の解消はもちろんのこと、知らないうちに、精神的にも自信が芽生え、薬なしでも大丈夫になり、それどころか、肺静脈閉塞もバイアグラ服用により解消することができ、使用法をしっかり守れば、バイアグラはまさに、一石二鳥なED治療薬となります。